BlogPaint

 

 

 

  マスコミは司法機関のいいなりになっているというのは、ネットの掲示板やブログでよく言われています。特に刑事事件になると、マスコミは情報源を捜査機関や検察の様な司法機関に完全に頼っているので、当然の事ながら、マスコミには捜査機関や司法機関の批判が出来ません。

 昔の朝日新聞は独自取材をしていたので、捜査機関が別件逮捕や任意同行によって、被疑者を拘束して、拷問による虚偽自白をした時は、批判をしていましたが、今の朝日新聞は独自取材をしないので、通信社の様に記者クラブで官僚の出張を垂れ流しているだけになっています。

 この「マスコミと司法の八百長」で、日本人はマスコミについて信頼をなくしてしまい、日本を代表しているはずの朝日新聞の広告がどんどん少なくなっています。あと、マスコミ(特にNHK)について思うのですが、あまりにも国民を見下している様な感じがして態度が悪い様な気がします。マスコミ関係者はものすごいエリートだからというのもあるのでしょうが、このままだと日本人全員がマスコミを信用しなくなる様な気がします。

            【Amazon Bookmarket Live Link】

舞姫 (集英社文庫)舞姫 (集英社文庫)
著者:森 鴎外
販売元:集英社
(1991-03-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る




 軍医である著者がドイツ留学をした時の思い出を土台にして描いたせつないラブロマンスです。本当の文学作品というのは時代を超えて読まれるものですが、今読んでもすごく新鮮な感じがする作品なので、ぜひ読んでみてくださいね。