BlogPaint

 九州新幹線開通の経済効果は、専門家の話によると、大震災の影響で予定の半分くらいしかなかったそうです。JR博多シティがオープンしたので、かなりの経済効果があり、九州の景気が良くなり、それで大震災の影響で、冷え込んだ東北地方の景気もある程度はカバーができるかと思っていましたが、見通しが甘かったです。

 1週間ぐらいブログの更新をせずに、大震災の影響で原子力発電所の事故が起きていて、その事故をなんとかしとうとする自衛官や消防士の方の姿をネットで見ていました。原子力発電所の事故も多くの人のおかげで、なんとかなったそうで、ほっとしています。

 原子力発電所の事故の報道を見て思いましたが、現場の人達や官房長官をはじめ、多くの政治家や官僚があれほど努力をしているのに、総理大臣は何をしているのでしょうか。今までの多くの総理大臣は難しい判断をなんとかしていたのに、パフォーマンスだけで、何もしないのは、村山富市首相と変わりません。

 特に来年は、裁判員法の改正の年でもあり、法務官僚を上手くコントロールして、停止中の陪審法を改良復活しなければならないのに、こんな人権感覚で「国民の司法参加」が実現するのか不安です。ただでさえ、法務官僚は陪審法の導入を何度も妨害された過去があるだけに、大丈夫なのかと思います。首相が自分を磨く様に努力するか、他の政治家に任せるかしないと、東北地方の復興と国民の司法参加は本当に難しいです。

 1週間くらい、暇な時はネットなどを見ていました。就職活動で頑張っている方が多いので、地震からの復興も早いと思います。たまたま見たブログの中で、著者の就職活動中に、女性がトイレに行くのを我慢したために、おもらしをしたという話が、イラスト付のエッセーで掲載されていました。自分も就職活動中に、2次面接で女子大学生が失禁をして、泣き出したのを見て、戸惑った事がありました。失禁をした女性は、就職活動に通りたいという気持ちが強く、面接官にトイレに行きたいといえなかったのでしょう。女性は男性よりも尿道が短いので、お漏らしをしやすいと本で読んだ事があります。それに緊張をすると、トイレが近くなるという話はよく聞きます。就職活動が緊張するのはよくわかりますが、少しリラックスをした方がいいと思います。それにしてもこのブログの著者は元漫画家である自分よりも絵が上手いですね。

            【Amazon Bookmarket Live Link】

走れメロス・おしゃれ童子 ヤング・スタンダード (集英社文庫)走れメロス・おしゃれ童子 ヤング・スタンダード (集英社文庫)
著者:太宰 治
販売元:集英社
(1999-05-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

 日本を代表する作家である太宰治の人気がある短編が掲載されている本です。電車やバスの中で気軽に読めるので、太宰治の作品に興味があるけど、まだ読んだことがないという方はぜひ読んでみてくださいね。