トビラページ

第19話「可罰的違法性とは何か?」(1)

第19話 トビラ第19話(1) 1コマ
第19話(1) 2コマ
第19話(1) 3コマ
第19話(1) 4コマ

                                【Amazon bookmarket Live Link 】

日本国勢図会〈2018/19〉―日本がわかるデータブック

 日本の人口や産業などのいろいろなデータについて書かれています。そういった情報はインターネットでも掲載されているので、興味がない人が多いと思いますが、紙で書かれている本は自分でページをめくって調べるために、インターネットで調べるよりも記憶に残りやすいので、個人的にはすごくおすすめですよ。

第17話「Northern Securities Co.v.United States.193.U.S.197(1904)」(後編)

第17話 トビラ第17話 1コマ
第17話 2コマ
第17話 3コマ
第17話 4コマ

             【Amazon Bookmarket Live Link】

こころが軽くなる マインドフルネスの本

 雑誌などで話題になっているマインドフルネスを優しく解説している本です。瞑想やヨガで心と体を感じるマインドフルネスは興味があるけど、何か怪しそうな感じがするといったイメージがあるので敬遠している人もいるそうですが、この本を読むとマインドフルネスが身近に感じられると思うので、ぜひ読んでくださいね。

第16話「Northern Securities Co.v.United States 193.U.S.197(1904)」(中編)

第16話 トビラ第16話 1コマ
第16話 2コマ
第16話 3コマ
第16話 4コマ

          【Amazon Bookmarket Live Link】

分断されるアメリカ (集英社文庫)

サミュエル ハンチントン
集英社
2017-01-20


 アメリカで社会に不満を持っている一部の移民やイスラム教徒の過激派がボストンテロ事件のような一般市民を標的にした悲惨な事件を起こしたために、移民にたいする風当たりが強くなってしまって、社会が分断されていますが、著者は冷静にアメリカ社会を観察して、いろいろな情報が書かれています。日本も移民を受け入れる機運が高まっているので、アメリカの分断されそうになっている現状は対岸の火事ではないから、この本を読んで上手く移民を受け入れる体制を作るべきだと思います。

第15話「Northern Securities Co.v.United States.193.U.S.197(1904)」(前編)

第15話 トビラ第15話 1コマ
第15話 2コマ
第15話 3コマ
第15話 4コマ

           【Amazon Bookmarket Live Link】

真相―神戸市小学生惨殺遺棄事件

 被疑者の自白だけを根拠に有罪判決を受けた冤罪事件について書かれている本です。逮捕・拘束という過酷な環境になると、人は弱いもので虚偽自白をしてしまうことがよくありますが、自白だけが独りあるきをしてしまって、真犯人を取り逃がしてしまい、無実の人が冤罪という十字架を背負わなければいけなくなる恐ろしさについて書かれています。この冤罪事件を知らない人や取調べの完全録画化に反対している人にぜひ読んでほしい本です。

第14話「大東亜戦争中にアメリカ政府が日系人を迫害したことに抵抗したコロラド州知事ラルフ・カー」

第14話 トビラ
第14話 1コマ
第14話 2コマ
第14話 3コマ
第14話 4コマ

             【Amazon Bookmarket Live Link】

近代日本学校制服図録
創元社
2016-08-25


 明治時代から昭和時代前半までの女子学生が着ていた制服を中心に掲載されています。歴史に興味がある人や歴史小説で制服が紹介されているけど、イラストが紹介されていないので、どんな制服を着ていたのかがわからない時に調べたいと思っている人におすすめです。

第13話「キャットファイト」

第13話 トビラ
第13話 1コマ
第13話 2コマ
第13話 3コマ
第13話 4コマ

            【Amazon Bookmarket Live Link】

「アメリカでお医者さんにかかるときの本」
保健同人社
2014-11-21


 世界の学生が海外留学をして自分の視野や知識を広げようとしています。そのうちの16%の方が移民の国であるアメリカに留学をします。日本でも多くの学生がアメリカに留学をしていますが、アメリカの医療システムは日本ではあまり知られていないために、病気になった時にいろいろ困ったことになることが多いですが、そんな時に参考に読んでほしい本です。

第12話「ブルマと表現の自由」

第12話 トビラ
第12話 1コマ
第12話 2コマ
第12話 3コマ
第12話 4コマ

             【Amazon Bookmarket Live Link】

翁長知事と沖縄メディア 「反日・親中」タッグの暴走
産経新聞出版
2015-11-30


 沖縄県知事を支持している沖縄タイムスと琉球新報はかなり偏った報道をしていると批判されることがあります。そういった批判が客観的に見て真実かどうかを徹底的な取材をもとにして読者にわかりやすく解説しています。この本を読むと、マスメディアに限らず、フリーのジャーナリストが書いているメールマガジンや政治ブログでも、公平な立場で読者に伝えることの難しさを感じます。

第11話「甲山事件(かぶとやまじけん)」

F1000698
第11話 1コマ
第11話 2コマ
F1000699
第11話 4コマ

           【Amazon Bookmarket Live Link】

記憶の闇―甲山事件〈1974→1984〉
記憶の闇―甲山事件〈1974→1984〉 [ハードカバー]
 甲山事件について書かれている本の中で一番わかりやすく解説しているので、甲山事件について知りたいと思っている人におすすめします。この本の他に心理学者の浜田寿美男(はまだ すみお)が書かれた「証言台の子どもたちー甲山事件 園児供述の構造」という本も甲山事件について詳しく書かれているから、ぜひ読んでみてください。
松下 竜一
河出書房新社
1985-04


第10話「大陪審と検察審査会」

第10話 トビラ
第10話 1コマ
第10話 2コマ
第10話 3コマ
第10話 4コマ

第9話「楽してお金を稼ぐ方法」

第9話 トビラ
第9話 1コマ
第9話 2コマ
第9話 3コマ
第9話 4コマ
ジェニファー・L・スコット
大和書房
2014-10-23

第8話「冤罪率」

第8話 トビラ
第8話 1コマ
第8話 2コマ
第8話 3コマ
第8話 4コマ

第7話「二重の危険(Double Jeopardy)」

第7話 トビラ
第7話 1コマ
第7話 2コマ
第7話 3コマ
第7話 4コマ

第6話「大東亜戦争中の言論弾圧事件」

第6話 トビラ
第6話 1コマ
第6話 2コマ
第6話 3コマ
第6話 4コマ

第5話「大事件は難事件と同じ様に悪法を作る」

第5話 トビラ
第5話 1コマ
第5話 2コマ
第5話 3コマ
第5話 4コマ

第4話「ギュー・モビレン事件」(1)

第4話 トビラ
第4話(1) 1コマ
第4話(1) 2コマ
第4話(1) 3コマ第4話(1) 4コマ

第3話「女性の司法参加」(1)

第3話(1) トビラ
第3話(1) 1コマ
第3話(1) 2コマ
第3話(1) 3コマ
第3話(1) 4コマ
最新の4コママンガ
かへたんていぶ
目元エステ
香水
筆記用具
フィギュア関係
  • ライブドアブログ